羊350匹とヤク110頭を一瞬で飲み込んだ世界最大級の雪崩 衛星は見ていた!

羊350匹とヤク110頭を一瞬で飲み込んだ世界最大級の雪崩 衛星は見ていた!
今年7月にチベットで発生した世界最大級の雪崩現場(撮影:Jibiao Zong/Nature論文より)

 今年7月、チベット自治区で、観測史上、世界最大と目される崩が発生、遊牧民9人と羊350匹、ヤク110頭が一瞬にして雪と氷に飲み込まれた。欧州宇宙機関(ESA)の観測衛星は、雪崩によって風景が一変した峡谷の写真を公開した。


 中国科学院チベット高原研究所が、英科学誌「ネイチャー」に発表した論文によると、雪崩が発生したのは今年7月17日。中央アジアチベット自治区の西部ルトク県に位置する峡谷。この雪崩が一般的な雪崩と異なるのは、いつ起きてもおかしくないような急峻な地形ではなく、海抜5200メートル以上の平原で突発的に起こったものだからだ。


 氷河研究の専門家によると、雪崩は厚さ30メートルの氷の塊が、10平方キロの範囲に渡って崩れ落ちた。崩落した氷の量は約1億立方メートル、東京ドームに換算すると約80杯分にあたる。衛星写真を見ると、雪崩が起きる前の6月に比べて、大量の氷が滑り落ち、6キロほど離れたアルー湖に落ちて、湖面の色が白く変わっているのがわかる。


 調査チームによると、チベットでは1960年以来、平均気温が10年ごとに0.4℃上昇しており、世界の平均気温と比べると2倍の速度で急激に温暖化が進んでいるという。専門家は「氷河の雪解け水が凄まじい速さで増えていることで、雪崩が起こりやすくなっている可能性がある」と懸念を示している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ハザードラボの記事をもっと見る 2016年9月9日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。