第2報:北朝鮮で再び核実験? M5.3の揺れ「自然地震ではない」建国記念日に合わせ

第2報:北朝鮮で再び核実験? M5.3の揺れ「自然地震ではない」建国記念日に合わせ
気象庁がとらえた北朝鮮北東部のM5.3の揺れ(提供:気象庁)

 


 気象庁は、日本時間9日午前9時半頃、北朝鮮の北東部の白岩郡両江道州にある豊渓里付近で、マグニチュード(M)5.3程度の地震を観測したと発表した。


 地震の震源の深さは0キロで、 気象庁は、地震波が探知された場所と強度から見て、自然地震ではなく、核実験による爆発の可能性が高いと分析している。


 揺れが観測された地点では、今年1月6日にも地下核実験が行われている。気象庁が把握している震源地は北緯41.6度、東経129.2度としており、この地域では2006年10月、2009年5月、2013年2月にも3回の核実験が行われており、いずれもM4.9~5.3までの揺れが観測されている。 


 韓国の聯合ニュースでは、同国政府筋の情報として「北朝鮮が建国記念日の9日に合わせて、5回目の核実験に踏み切った可能性が高い」と報じている。

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る 2016年9月9日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。