「自慰行為見て」8月以降 隅田川周辺で目撃相次ぐ露出男 共通点は…?

「自慰行為見て」8月以降 隅田川周辺で目撃相次ぐ露出男 共通点は…?
共通点はリュックを背負って「自慰行為を見て」(画像はイメージ/撮影:木靴野郎さん/提供:AC)

 東京・墨田区で昨夜(2日)、20代の若い男が通行人の女性に「自慰行為を見てくれ」と下半身を露出しながら頼む公然わいせつ事件が発生した。東京・荒川区南千住から、隅田川の対岸の鐘ケ淵周辺の1キロ範囲では、8月下旬から同様の被害が相次いでいる。


 警視庁向島警察署によると、2日午後6時10分ごろ、隅田川と荒川の中間に位置する墨田区墨田3丁目の路上を歩いていた女性が、近づいてきた見知らぬ男から「自慰行為を見てくれ」と懇願される事件があった。


 女性が叫び声をあげると、男は下半身を露出したまま、走ってその場を逃げたという。目撃者によると、男は年齢が20歳くらいと若く、身長は180センチくらい、髪は短く、黒いTシャツとジーンズを着ていて、黒いリュックサックを背負っていたという。


 向島警察署では公然わいせつ事件として男の行方を追っている。


 付近では、今年8月21日以降、荒川区南千住周辺で、女性がリュックサックを背負った男から「お金をあげるから自慰行為を見て欲しい」と頼まれたり、先月5日の夜には、今回の現場から数百メートルほど離れた墨田区八広を歩いていた女性が、自転車に乗ったリュックサックを背負った男から声をかけられるなど、同様の被害が相次いで発生している。


 三件が同一人物による犯行かどうか不明だが、いずれも日曜日の午後に発生しており、現場も1キロ四方で発生していることから、警察が周辺のパトロールを強化している。


【問合せ先】向島警察署 03-3616-0110(内線2613)

あわせて読みたい

気になるキーワード

ハザードラボの記事をもっと見る 2016年10月3日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。