「細菌を含んだ汚水が出てる」と脅す不審メール 都内で相次ぐ

「細菌を含んだ汚水が出てる」と脅す不審メール 都内で相次ぐ
汚水や濁り水を騙る不審なメールが今月中旬から増えている(提供:東京都水道局)

 東京都内では最近、「近所で汚水が出ている」などというメールを携帯電話やスマートフォンで受け取ったとの届け出が相次いでおり、水道局が不審なメールは開封しないよう注意を呼びかけている。


 東京都水道局によると、今月中旬以降、「近所の蛇口から濁った水が出ており、これには細菌が含まれている」などというメールを受けとったとの情報が6件確認されている。メールには、「確認してください」の文とともに添付ファイルがあり、それを開くと別のサイトに誘導される仕組みだ。


 これまでのところ、被害は報告されていないが、水道局では水道工事や断水、汚水の情報をメールで知らせることはなく、水質に関する情報については常時ホームページで公開している。


 水道局は「不審なメールは開封せずに削除して、万が一開封してもリンクされたURLやファイルはクリックしないでほしい。不審な点があれば、最寄りの警察署や消費者センターに相談して」と呼びかけている。

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月26日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。