トンガでM5.6 日本への津波の心配なし

トンガでM5.6 日本への津波の心配なし
トンガでM5.6の地震が発生(提供:USGS)

 日本時間26日午後2時過ぎ、南太平洋に浮かぶトンガの沖でマグニチュード(M)5.6の地震が発生した。ハワイの津波警報センター(PTWC)はこの地震による津波の心配はないとしている。


 米地質調査所(USGS)によると、26日午後2時19分ごろ、トンガから120キロほど北西に離れた海域でM5.6の地震が発生した。震源の深さは42.4キロで、この地震による日本への津波の心配はない。


 震源域は、太平洋プレートがオーストラリアプレートの下に沈み込んでいる境界のトンガ海溝で、この地域では太平洋プレートが700キロ以上の深さに沈み込んでいるため、700キロを超える深さの群発地震が発生しやすい。


 2009年9月に起きたM8.1のトンガ地震では、南サモアで津波が発生し、少なくとも180人が死亡した。

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月26日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。