札幌郊外の温泉で115人が食中毒 ノロウイルス検出 営業停止

札幌郊外の温泉で115人が食中毒 ノロウイルス検出 営業停止
宿泊客や従業員ら115人がノロウイルス食中毒を発症した札幌の定山渓ビューホテル(同社10月のFacebookより)

 札幌市近郊の定山渓温泉のホテルで今月19日に宿泊した客ら115人が下痢や嘔吐などの食中毒症状を訴え、従業員などからノロウイルスが検出されたとして、保健所は29日から7日間の営業停止処分を発表した。


 食中毒による営業停止処分を受けたのは、札幌・南区の「定山渓ビューホテル」。


 同社によると、今月19日に同ホテルに宿泊し、飲食した客115人が相次いで食中毒症状を訴え、保健所で検査した結果、宿泊客と従業員からノロウイルスが検出された。


 保健所はホテルの厨房で調理された食事が原因だと断定し、きょうから来月5日までの7日間、1~3階にある厨房に対して営業停止処分を命じた。処分を受けて、同ホテルを経営するカラカミ観光は同日午後から、全館の自主休業を決めた。


 札幌市では今月7日以降、2週にわたって、定点観測している医療機関を受診する感染性胃腸炎の患者数が急増していることから、「ノロウイルス食中毒注意報」を発令し、調理前の手洗いや調理器具の消毒を徹底するよう呼びかけている。

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「感染症」のニュース

次に読みたい関連記事「感染症」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ノロウイルス」のニュース

次に読みたい関連記事「ノロウイルス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「脳梗塞」のニュース

次に読みたい関連記事「脳梗塞」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年11月29日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。