アラスカの西之島 ボゴスロフ火山が大爆発!噴煙上昇1万m超 赤色航空コード発令!

アラスカの西之島 ボゴスロフ火山が大爆発!噴煙上昇1万m超 赤色航空コード発令!
第二の西之島と呼ばれるアラスカのボゴスロフ島では、先月末の爆発的噴火以来、活発な噴火活動が続いている。写真は今月12日のようす(撮影:Kim Angeli/Digital Globe NextView License/USGS/ AVO)

 アラスカ・アリューシャン列島のボゴスロフ火山が、24日朝に再び爆発し、海抜1万1000メートル上空まで火山雲が上昇した。



 米地質調査所(USGS)アラスカ火山観測所(AVO)は、最高危険度の赤色航空コードを発令し、付近を航行する航空機へ警戒を呼びかけている。



 ボゴスロフ火山では先月末にも、過去最大規模の爆発的噴火が起きて、上空1万メートル以上の高さのキノコ雲が立ち上った。そのようすは、高度770キロを飛ぶ地球観測衛星からも確認された。



 日本時間けさ9時49分ごろに始まった噴火では、爆発状態が10分間ほど続き、火口からは北東方向に向かって流れる高度1万1000メートルの噴煙が観測されたことから、アラスカ火山観測所が赤色航空コードを発表している。



 昨年12月に噴火が始まったボゴスロフ島は、40回以上の噴火のたびに噴出物が堆積して、島面積が拡大。5月初めにはかつての入江が周縁を囲まれて、完全にカルデラ湖に変化した姿が確認されてたが、その後の噴火で再び崩壊してしまった。



▪️国内の火山の現状については、ハザードラボ「火山マップ」をご覧ください。

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る 2017年6月24日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。