まるで毒キノコ?山頂のレンズ雲 マグマで紅に染まる!中米フエゴ山

まるで毒キノコ?山頂のレンズ雲 マグマで紅に染まる!中米フエゴ山
フエゴ山の山頂に出現した神秘的なレンズ雲(撮影:Cesar Santizo)

 噴火活動を繰り返す中米グアテマラのフエゴ山で20日、山頂を覆うようにレンズ雲(レンチキュレーター)が出現した。火口内のマグマの光を反射して赤く染まるようすをとらえた写真がまるで毒キノコのようだと話題になっている。



 この写真を撮影したのは地元在住の写真家、セザール・サンティーツォさん。ふだんは美しい女性モデルのファッション写真を撮ることが多いセザールさんだが、今月18日以降、夜に噴火を繰り返すフエゴ山の魅力に取り憑かれた。



 20日に撮影したこの写真は、火口上空を覆うレンズ雲にマグマの赤い炎が反射して見えるもの。レンズ雲は凸レンズのような形をした形の雲で、日本語では「笠雲」や「吊るし雲」などと呼ばれる。



 山頂付近に湿った空気が入り、上空に強い風が吹いている際に、雲が風上と風下で激しく新陳代謝を繰り返して発生する雲だが、セザールさんが毒キノコのような姿をとらえた直後に、再び噴火が起こり、今度は炎が空全体に広がっていくように見えたという。



■国内の火山の現状については、ハザードラボ「火山マップ」をご覧ください。

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る 2017年8月25日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら