パナソニック液晶TV スタンドが原因で転倒の危険性 11万台リコールへ

パナソニック液晶TV スタンドが原因で転倒の危険性 11万台リコールへ
パナソニックの液晶テレビでリコール(提供同社)

 パナソニックが製造した液晶テレビで、スタンド部分のネジの不具合で、本体ごと転倒する危険性が明らかになったとして、約11万台のスタンド部品の無料交換を行うと発表した。



 リコールの対象となるのは、2011年12月から2013年6月までに製造した液晶テレビ4品番の計11万3462台。



 同社によると、テレビ自体の重さによって、据え置きスタンドを止めているネジが緩み、この状態で本体の向きを変える動作を繰り返していると、そのうちネジが外れて、テレビ本体が転倒する可能性があることが判明。



 テレビ正面中央の「Panasonic」のロゴの下に記載されている「TH-」から始まる品番が「L55ET5」「L47ET5」「L42ET5」「L42E5」の製品について、据え置きスタンドの部品交換を無料で行う。



【この件に関する問い合わせ先】


パナソニック 液晶テレビ市場対策室


フリーダイヤル:0120-878-590


受付時間:午前9時~午後9時(10月13日以降は、平日~午後5時)

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る 2017年9月14日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら