種子島沖の南海トラフでM5.1 米地質調査所

種子島沖の南海トラフでM5.1 米地質調査所
九州南端沖を震源とするM5.1の地震が発生(USGS)

 米地質調査所(USGS)によると、日本時間きょう午後12時40分ごろ、鹿児島の南東沖を震源とするマグニチュード(M)5.1の地震が発生した。南海トラフ沖が震源とみられており、今月19日にも同規模の地震が相次いで発生している。



 USGSの発表によると、21日午後12時40分ごろ、鹿児島県の種子島から80キロほど東に離れた海域を震源とするM5.1の地震が発生した。震源の深さは30.7キロ。



 震源地は、西日本が載っているユーラシアプレートの下にフィリピン海プレートが沈み込んでいる南海トラフと、その南側に伸びる琉球海溝の境界付近で、今月19日にもM5前後の地震が相次いでいる。

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る 2017年12月21日の社会記事
「種子島沖の南海トラフでM5.1 米地質調査所」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    情報操作でしょうか?観測体制が出来てないのでしょうか?

    1
  • うちなー 通報

    めし食って寝てました。

    0
  • ¿ 通報

    M5.1で揺れは観測されていない??

    0
  • 匿名さん 通報

    おかしいだろう!日本の観測はどうなってる?

    0
  • 匿名さん 通報

    いや、ちゃんと気象庁のサイトにのってますよ、自分で見ましたか?

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら