まっすぐ落ちる溶岩流の迫力!ジャワ島の最高峰スメル山

まっすぐ落ちる溶岩流の迫力!ジャワ島の最高峰スメル山
古代インドでは世界の中心にそびえる聖なる山とされたジャワ島のスメル山(Hamka Bromo Guide)

 インドネシアといえば、バリ島のアグン山、スマトラ島のシナブン山の活動が目立つが、ジャワ島最高峰のスメル山でも24日、噴火に伴って斜面を下り落ちる溶岩流が目撃された。



 ジャワ島東部に位置するスメル山は標高3673メートル。古代インドで世界の中心にそびえる聖なる山「スメール(須弥山)」に名前の由来があり、現地では、「マハメル(偉大な山)」と呼ばれて崇められている。



 山頂には火口湖があり、数十分に一度というペースでひんぱんに小爆発を繰り返している。2009年に山頂火口内で溶岩ドームが見つかってからは、ときどき溶岩流が観測されている。



 24日夕方に地元のスメル国立公園の観光ガイド、ハムカ・ブロモ(Hamka Bromo)さんが撮影に成功したのは、火口からまっすぐに斜面を下り落ちるオレンジ色の溶岩流だ。



 山頂上空には、火口内のマグマの色が噴煙に反射して赤く光って見える火映現象がとらえられている。



■国内の火山の現状については、ハザードラボ「火山マップ」をご覧ください。

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る 2017年12月27日の社会記事
「まっすぐ落ちる溶岩流の迫力!ジャワ島の最高峰スメル山」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    どうして地球の中は高温なのか。まさか、太古からまだ冷えていないとは思えない。核分裂や核融合が起きているのだろうか。だったら原発なと怖くはない。だれか教えてください。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら