福島第一 またもやバスを待つ2人が放射能汚染

 東京電力は19日、午前10時すぎに重要免震棟前のモニター装置から高放射能警報が発せられたトラブルで、またもやバスを待っていた2人の身体汚染が確認されたと発表した。


 この2人は、12日に身体汚染が確認された10人と同様に重要免震棟前でバスを待っている時に被ばくしたもの。


 汚染されたのは2人とも頭頂部で、スクリーニングが必要なレベル(1平方センチあたり40ベクレル)以下の1平方センチあたり最大13ベクレルだったが、拭き取りなどを行ない、ホールボディカウンターを受けるとのこと。


 依然として「汚染源」は不明で、東電では詳細調査を行っている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ハザードラボの記事をもっと見る 2013年8月19日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら