ポポカテペトル山が連続爆発「たなびく噴煙ダンボそっくり」メキシコ(動画)

ポポカテペトル山が連続爆発「たなびく噴煙ダンボそっくり」メキシコ(動画)
アエロメヒコ航空のボーイング・ドリームライナー789-9便の乗客がとらえた噴煙。ネバーエンディング・ストーリーのファルコンそっくりだ(Alfonso Yave@yave25)

 


 活発な火山活動が続くメキシコのポポカテペトル山で、爆発的噴火があいついでいる。



 噴煙の高さは最大で3000メートルに達し、30キロ近く離れたプエブラ州にも火山灰が降るのが確認された。



 山頂火口から長くたなびく噴煙が、ある有名キャラクターにそっくりだとして話題になっている。

 メキシコの首都近郊に位置するポポカテペトル山では、28日からきょう午前にかけて、爆発的噴火があいついで発生している。現地防災機関(CENAPRED)によると、昨夜には爆発にともなってマグニチュード(M)2クラスの火山性地震が立て続けに2回発生。



 日本時間29日午前10時50分ごろの爆発では、噴煙が高さ3000メートルまで上昇。同時に火口から噴き上がった巨石が、弾道を描きながら5キロ先への斜面に落下するのも確認されたほか、新たにマグマの噴出口ができたのも確認された。




 防災機関は事態を受けて警戒レベルを引き上げ、危険度3の黄色を発表するとともに、火山から半径12キロ以内への立ち入りを禁止。周辺自治体の住民に対して、外出時には火山灰を避けるために鼻と口をハンカチかマスクで覆い、コンタクトレンズではなくメガネの使用を推奨している。



 火口から南東方向に広がって長くたなびく噴煙のようすは、多くの住民が目撃しており、SNSに投稿された写真を見た人からは「ネバーエンディング・ストーリーのファルコンだ!」とか、公開されたばかりのディズニー映画を引き合いに出して、「ダンボが火山をのぞき込んでいる」というようなコメントが寄せられている。



あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る 2019年3月29日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。