三陸沖で立て続けに地震 岩手沖に続いて 青森県東方沖でもM4.3

三陸沖で立て続けに地震 岩手沖に続いて 青森県東方沖でもM4.3
提供:気象庁

 気象庁によると、けさ(8日)9時22分ごろ、青森県東方沖を震源とするマグニチュード(M)4.3の地震が発生し、青森県の五戸(ごのへ)町と岩手県盛岡市で震度1の揺れを観測した。



 この地震の震源の深さは約10km。また、この2分前には、岩手県沖でもM4.4の地震が発生していた。いずれの地震でも津波の心配はないという。



 岩手沖で起きた最初の地震による各地の震度は以下のとおり。



【震度4】



 青森県 階上(はしかみ)町
【震度3】
 青森県
  八戸市、青森南部町
 岩手県
  普代村、軽米町
【震度2】
 青森県
  三沢市、野辺地町、東北町、三戸町、五戸町
 岩手県
  宮古市、久慈市、岩泉町、田野畑村、野田村、岩手洋野町、盛岡市、二戸市、八幡平市、葛巻町、九戸村、一戸町


■最新の地震情報の詳細は、地震情報マップでご覧ください。




 

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る 2019年5月8日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。