ダイハツ軽ミラ・ムーブ・エッセなど89万台超リコール

 ダイハツは、ミラ・ムーブ・エッセなど軽自動車11車種で、エンジンの不具合によりエンストするおそれがあるとして、同社最多の89万台超のリコールを国土交通省に届け出た。


 リコールの対象は、ムーブ・ムーブコンテ・ミラ・ミラココア・エッセ・タント・タントエグゼ・ハイゼット・ハイゼットデッキ・アトレーワゴン・ディアスの11車種で、平成17年11月から22年6月にかけて生産された合計89万1525台。


 国交省によると、エンジンの状況を検知するセンサー部品の耐久性が不足しているため、回転数が高い運転を繰り返すと、センサー部品が断線し、走行中にエンジンが停止したり、エンジンが始動しないおそれがあるとのこと。


 平成21年6月以降、今回の不具合によるトラブルは116件発生しているが、現在までに事故は発生していない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 国土交通省 ハザードマップ
ハザードラボの記事をもっと見る 2013年9月11日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「国土交通省 + ハザードマップ」のおすすめ記事

「国土交通省 + ハザードマップ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「国土交通省」のニュース

次に読みたい関連記事「国土交通省」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「厚生労働省」のニュース

次に読みたい関連記事「厚生労働省」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら