英国発 チワワ誘拐事件!犯行は「カモメが飛んだ日」

英国発 チワワ誘拐事件!犯行は「カモメが飛んだ日」
可愛い4歳のチワワをさらったのは…(左:Becca Hill、右:Wikimedia Commons)

 


 今月21日、英国南西部の海辺の街の住宅から、4歳のチワワ犬が忽然と姿を消した。洗濯物を干していた同居人が背中を向けた一瞬で叫び声もあげずいなくなったという。



 ギズモと名付けられたオスのチワワが姿を消したのは今月21日午後12時半。英デヴォン州ペイントンに住むベッカ・ヒルさんの自宅の裏庭で洗濯物を干していた同居人が一瞬目を離したすきに、上空から一羽のカモメが急降下。

ペット探偵に依頼

 くちばしでギズモの首根っこをつかむと、そのまま鮮やかに急上昇して飛び去っていった。この間、ほんの1、2秒。同居人が大声をあげたときには、カモメの姿は青い空の彼方に小さくなっていった。


 


 ギズモのほかに2匹のチワワを飼っているベッカさん。誘拐犯が逃げる途中で、ギズモを振り落としていないかどうか近所の人にも協力を呼びかけて懸命に探し回ったが、手がかりはなし。



 そこでとうとうペット探偵や自治体のコミュニティメディアに助けを求め、チラシを作ったり、SNSで情報提供を呼びかけたところ、多くの愛犬家から反響があった。

過去にも誘拐事件

 デヴォン州では驚いたことに、過去にもカモメによる誘拐事件が起きており、2015年には57歳のニキ・ウェインさんがシャワーをあびている間に、家にしのびこんだ数羽のカモメに愛犬のチワワが殺された。以来、ニキさんにとってカモメは憎い天敵になり、愛犬仲間にはくれぐれも犬を庭に出しっぱなしにしないように、と日頃から忠告を繰り返しているという。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ハザードラボの記事をもっと見る 2019年7月25日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら