千葉・房総南部「台風被災地で大雨」土砂災害の危険迫る

 前線を伴っている低気圧が、伊豆諸島付近を北上している影響で、関東甲信地方は16日夕方にかけて、雷を伴った大雨が降るおそれがある。



特に台風15号による被害が深刻な千葉県では、房総半島を中心に発達した雨雲がかかり、1時間に50ミリ以上の激しい雨が降り続いていることから、気象庁が土砂災害警戒情報、大雨警報と洪水警報を発令中だ。



気象庁によると、けさから17日朝までの24時間に千葉県内で予想される雨量は、多いところで120ミリ。とくに房総半島最南端の館山市や南房総市では、命に危険を及ぼす土砂災害がすでに発生してもおかしくない極めて危険な状況となっている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ハザードラボの記事をもっと見る 2019年9月16日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら