タトゥーシールやフェイスペイントで肌トラブル続出!消費者庁

タトゥーシールやフェイスペイントで肌トラブル続出!消費者庁
スポーツイベントなどで盛り上がるタトゥーシールやフェイスペイントだが…

 今週からいよいよ始まるラグビーワールドカップに続いて、来月はハロウィンなど、これからの季節はイベントが目白押し。最近では手軽に楽しめるタトゥーシールや、フェイスペイントが一般的になったが、かゆくなったり、剥がしたときに傷づいてシミが残るなどの肌トラブルがあいついでおり、消費者庁が注意を呼びかけている。



 消費者庁によると今月3日、「左頬に貼ったタトゥーシールが原因で炎症を起こし、重傷だと診断された」という重大事故の通知があった。



 国民生活センターや全国の消費生活センターに報告が寄せられた情報をまとめている事故情報データバンクには、2015年以降、タトゥシールに関する相談が4件にのぼっているほか、フェイスペイントについても1件の報告がある。



 いずれも皮膚障害に関する相談で、かゆみや赤くなるだけでなく、剥がしたあとにかさぶたになって色素沈着した例もあるという。

ハロウィンで激増

 たとえば、今年2月の相談では、100円ショップで買ったハロウィンの絵柄のタトゥシールを使用方法に従って4歳の息子の頬に貼り、約3時間後にベビーローションや化粧落とし用のクレンジングローションをつけて剥がそうとしたが、取れないため、翌日は幼稚園にそのまま行かせた。帰宅後に綿棒でこすり落としたが、その後、シミが残ったという例が報告されているように、被害者は子供や若い世代が多く、全治1カ月以上の例もあるという。



 そこで消費者庁はインターネットサイトで販売されているタトゥシール11種類とフェイスペイント9種類の商品テストを実施。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ハザードラボの記事をもっと見る 2019年9月18日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら