「しらす」にフグ稚魚混入のおそれ 横浜のスーパー

「しらす」にフグ稚魚混入のおそれ 横浜のスーパー
横浜市都筑区のスーパーマーケットの鮮魚コーナーで販売したしらすのパックにフグの稚魚が混入したおそれ(画像はロピア ノースポート・モール店公式サイトより転載)

 神奈川県横浜市のスーパーマーケットの鮮魚コーナーで販売した「しらす」のパックに、有毒のフグの稚魚が混じっていた可能性があるとして、同スーパーが注意を呼びかけている。



 フグが混入した可能性のあるしらすを販売していたのは、横浜市都筑区のスーパー「ロピア ノースポート・モール店」。



 運営元の「ロピア(川崎市)」によると、今月17日から21日にかけて、同店の鮮魚コーナー「日本橋魚萬」で販売した賞味期限が「2019年11月21日」から「同23日」と記載された広島産のしらす入りトレーに、フグの稚魚が混入していた可能性があることがわかった。



 同店ではフグ毒による食中毒のおそれがあるとして、店内のPOPで食べないよう呼びかけるとともに、回収して商品代を返金するとしている。

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「感染症」のニュース

次に読みたい関連記事「感染症」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ノロウイルス」のニュース

次に読みたい関連記事「ノロウイルス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「脳梗塞」のニュース

次に読みたい関連記事「脳梗塞」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月26日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。