新型コロナ クルーズ船乗船の岩田教授に厚労省側が反論「現場を乱した」

新型コロナ クルーズ船乗船の岩田教授に厚労省側が反論「現場を乱した」
岩田医師はクルーズ船内の「ゾーニングがぐちゃぐちゃ」だと批判していたが、厚労省の高山医師は「完全ではないけれど、やっている」と反論(画像は厚労省の橋本岳副大臣のTwitterより)

 厚生労働省によると、新型コロナウイルスの集団感染が発生しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の陽性患者の数は、19日現在、症状がないウイルス保有者も含めると計621人に増えた。こうしたなか、18日に災害派遣医療チームDMATのひとりとして乗船し、船内の現状を動画で訴えた神戸大学の岩田健太郎教授に対して、厚労省側の専門家が反論している。



 岩田氏が投稿した動画はすでに削除されている。説明によると、岩田氏は船内の乗客からのメッセージを受けて、感染症の専門医として乗船することを厚労省で働く高山義浩医師に打診。

 岩田氏は中国で発生したSARSや、エボラ出血熱が大流行した西アフリカのシエラレオネのときに現地入りした経歴を持つが、クルーズ船内では感染症対策の専門家ではなく、DMATの一員として乗船が許可されたものの、2時間で下船を命じられたとしている。






 船内ではDMATのチーフドクターから「DMATとしての仕事は期待していないので、専門分野である感染の仕事をやるべきだ」と声をかけられた岩田氏は、ウイルス感染のリスクがあるため防護服を着用しなければならないレッドゾーンと、安全なグリーンゾーンのエリア分けをしないと医療従事者や検疫官まで感染の危険があると指摘。



 結果として現場に従事しているチームのメンバーに困惑が広がったことから、厚労省の現場責任者に船外退去を命じられたと主張している。

 乗船を口添えした厚労省の高山義浩医師はFacebookで、岩田氏の訴えをほぼ事実と認めながらも、「現場ではDMATや自衛隊、検疫所など複数の組織が活動している特殊環境である」として、「感染症医としてのアドバイスはおおむね妥当だったが、危機管理の最中では最初から指摘するのではなく、まずは信頼関係を築いてほしかった」と指摘。



 さらに、レッドゾーンとグリーンゾーンの区分けについても「ゾーニングは完全ではないにせよ、しっかり行われている」と反論したほか、集団感染が発生した際に流行状況を時系列でとらえる「エピカーブ」という疫学調査も行っていると説明している。



 高山医師は「最優先事項は(医療従事者の)身を守ることだ」「岩田先生の志を否定するつもりはない」と主張をおおむね認めたうえで、「2週間にわたり船内で頑張っている現場を萎縮させ、追い詰めるのは避けてほしかった」と述べて、最前線で働くチームに対する理解を求めた。


 現在、岩田氏が投稿したYouTube動画はすでに削除されているが、海外のサイトでは見られる状態だという。


あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「新型コロナ クルーズ船乗船の岩田教授に厚労省側が反論「現場を乱した」」の みんなの反応 7
  • 匿名さん 通報

    反論したのは「厚労省側の専門家」か、そりゃ悪く言うさ。岩田さんがしたことは間違ってない。二世三世ばかりの議員、ことなかれ主義の官僚、御用聞きの記者、学者、芸タレが、この国をすっかりダメにした。

    8
  • 匿名さん 通報

    600人感染して30人重症、2人死亡か。今後、どう推移するのだろうか。疫学や医学はこんなにも無力なのか。それともそれを扱う輩が無能なのか。一人でも多くの回復、一日も早い終息を願う。

    2
  • 匿名さん 通報

    こういう記事だけでは、事の是非は分からない。岩田氏はどういうタイミングでどんな表現で指摘し、厚労側の言うゾーニングはどんなものか等書きもしないで対立だけ煽ってるような興味本位の記事

    1
  • 匿名さん 通報

    橋本岳 厚労副大臣の「不潔ルート・清潔ルート」の写真を見ろや。全部不潔の証拠なので即刻消された。安倍政権のいつもの手口じゃないか。

    1
  • 匿名さん 通報

    さすが厚労ナ省

    0
この記事にコメントする

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月20日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。