近鉄百貨店も「おせち」偽装表示 またもや「フォション」

 ホテルや旅館での偽装表示が発覚し、近鉄旅館システムズの社長が引責辞任を表明したばかりの近鉄グループだが、グループ中核の近鉄百貨店も7日、昨年、一昨年に販売した「おせち」に表示と異なる食材を使用したと発表した。


 この「おせち」は、昨年、一昨年に9店舗で、計64個販売された「フォション洋風 二段」で、税込価格が3万9900円もする「高級おせち」。


 詰め合わせ内容の一つに「車海老のテリーヌ」とあったが、実際には「ブラックタイガー」が使用されていた。


 フォションについては、5日に高島屋日本橋店でもブラックタイガーを使った「車海老のテリーヌ」の偽装表示が発覚している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ハザードラボの記事をもっと見る 2013年11月8日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「高島屋」のニュース

次に読みたい関連記事「高島屋」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。