熱中症に注意!関東でも今年初の猛暑日 群馬・館林で36.3℃

1日も日本列島は厳しい暑さが続き、群馬県館林市で36.3℃を記録するなど関東でも今年初の猛暑日となった。



気象庁によると、日本付近は広く高気圧に覆われ、午前中からぐんぐん気温が上昇。午後5時までに全国27地点の測定所で最高気温が35℃を超える猛暑日となった。6月上旬に猛暑日となるのは、数年に一度という。



特に内陸では気温が上がり、岐阜県揖斐川町と群馬県館林市では午後3時前に36.3℃を記録。岐阜県郡上市八幡では6月の最高値を更新する35.9℃となった。



また、東京で33.1℃、名古屋市で34.9℃、京都市で36.0℃など、各地で今年いちばんの暑さとなり、全国927地点の測定所のうち4割以上にあたる404地点で最高気温が30℃を上回る真夏日となった。



熱中症で救急搬送されるケースも各地で続出しており、気象庁は屋外で活動する場合はこまめな水分補給や休憩を心がけ、特に乳幼児や高齢者は注意するよう呼びかけている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ハザードラボの記事をもっと見る 2014年6月1日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら