スズキ スプラッシュ ブレーキ不具合で1万7000台リコール

 スズキは17日、スプラッシュの後輪用ブレーキに不具合があり、最悪の場合、制動力が低下するおそれがあるとして1車種1万7004台のリコールを国土交通省に届け出た。


 このリコールは、後輪用主ブレーキに付けられているホイールシリンダのピストンの防サビ性能が不足していることから、サビによりピストンの動きが悪くなりシールを傷つけ、ブレーキ液が漏れるなどすると、最悪の場合、制動力が低下するおそれがあるというもの。


 これまでに報告された不具合は94件あるが、事故は発生していない。


 同社では全車両についてホイールシリンダを対策品に交換するとともに、ブレーキ液がすでに漏れているものについては、新品のブレーキシューに交換するとしている。


 今回のリコールの対象となるのは、2008年(平成20年)9月22日~2014年(平成26年)1月17日に製造されたスズキ「スプラッシュ」1車種1万7004台。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 国土交通省 ハザードマップ
ハザードラボの記事をもっと見る 2014年7月17日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「国土交通省 + ハザードマップ」のおすすめ記事

「国土交通省 + ハザードマップ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「国土交通省」のニュース

次に読みたい関連記事「国土交通省」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「厚生労働省」のニュース

次に読みたい関連記事「厚生労働省」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。