シリアで2年間拘束の米国人ジャーナリストが解放

シリアで2年間拘束の米国人ジャーナリストが解放
アルカイダ系イスラム過激派組織「ヌフラ戦線」に2年間拘束されていて、8月24日に解放されたピーター・カーチス氏(ニューヨークタイムズ電子版より転載)

 国連は24日、「シリアで2年間にわたって拘束されていたアメリカ人のフリージャーナリスト、ピーター・カーチス氏が24日に解放された」と声明を出した。


 それによると、カーチス氏は、2012年10月シリアに入国した時に、トルコの国境に近い場所で、国際テロ組織アルカイダ系のイスラム過激派組織「ヌフラ戦線」に拘束された。国連の声明によると、現地時間24日夜、ゴラン高原にあるアル・ラフィッド村でカーチス氏が国連平和維持軍に引き渡されたことを確認したという。


 シリアでは先週、「ヌフラ戦線」とは別のイスラム過激派組織「イスラム国」がアメリカ人ジャーナリストを殺害したばかり。

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る 2014年8月25日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら