大雪被害 徳島で3人死亡 402世帯が避難生活を続ける

大雪被害 徳島で3人死亡 402世帯が避難生活を続ける
5日以降、西日本を中心に降った大雪。徳島では8日現在も避難が続く(気象庁提供の8日午後1時観測の降雪量)

 北日本から西日本にかけて日本海側を中心に降り続いた大雪の影響で各地で被害が相次ぎ、8日の内閣府まとめによると、徳島県では3人が死亡し、倒木で道路を分断された402世帯770人は今も孤立状態が続いている。


 内閣府によると、徳島県吉野川市高越山(こうつざん)では6日、行方不明になっていた寺の住職ら2人が死亡。8日には孤立状態となったつるぎ町で、住民の安否の確認を行っていた自衛隊員と町役場の職員が心肺停止状態の98歳の女性を発見し、その後、死亡が確認された。


 また四国電力によると、徳島県内の三好市やつるぎ町などの1万4200戸で依然として停電が続いている。このうち、倒木で道路が分断されている三好市の一部では8日中に復旧予定だが、作業は思うようにはかどっていない。


 午後2時現在も三好市では299世帯541人、つるぎ町では85世帯203人、東みよし町では18世帯26人が孤立状態を続けていて、災害派遣の自衛隊など約180人態勢で救援活動を進めている。

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る 2014年12月8日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。