ハザードラボ編集後記 3月31日

ハザードラボ編集後記 3月31日

[記事はこちら]◆3月28日掲載◆東京都が新たな「液状化予測図」公開 14区で「可能性高い」


 今月27日、震度6弱の地震で想定される、東京都の液状化予想図が公表された。


 地図をご覧いただければ一目瞭然だが、都の沿岸部から東部にかけてピンク色、つまり液状化の可能性が高い地域が固まっている。とりわけ顕著なのが、埋立地の多い大田区や品川区、荒川沿いの足立区、葛飾区、江戸川区である。


 該当の地域にお住まいの方は、さぞかし肝を冷やされたであろう。東日本大震災で深刻な被害を受けた浦安市を思い出された方も多いかもしれない。まるで映画のように地面がウネり、裂け目から水が溢れ出る姿は少なからず恐怖を覚えたハズだ。


 そこであらためて浦安市の被害状況に注目してみた。液状化の被災から復旧までをDVD制作した同市の記事でも触れたが、おそらく皆さんの想像以上であると思う。


◆被災面積 1455ヘクタール(浦安市面積の86%に該当)


◆被災者数 96473人(浦安市の人口160987人)


◆被災世帯 37023世帯(浦安市の世帯数70937)


◆応急危険度調査対象 8878戸※二次的災害防止のために緊急の検査を要する住宅


 カッコ内の人口や世帯数は23年1月31日時点のもの。よって市民の2人に1人以上の割合で少なからず被災をしている計算になる。


 この被害を風化させないためにDVDを制作した浦安市行政に敬意を払いつつ、今後、液状化の懸念を感じる地域の方、あるいは新規でマンションや住宅購入を考えている方は、同市が発表した東日本大震災の統計だけでも目を通しておいた方がよいかもしれない。


あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る 2013年3月31日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら