「オランウータンにも基本的権利を」 世界初の判決 アルゼンチン

 複数の海外メディアによると、アルゼンチンの裁判所は22日、ブエノスアイレス動物園で飼育されているオランウータン「サンドラ」に人間同様、基本的権利があると認める判決を下した。動物への権利が認められた世界初の判決であり、動物園が受け入れれば、サンドラはブラジルの保護区に移されて自由な暮らしが保障される。


 この裁判は、「動物の基本的権利の保護を訴える弁護士協会(AFADA)」が今年11月に、ブエノスアイレス動物園で飼育されているオランウータンが不法に身柄を拘束されているとして、サンドラに代わって訴えを起こしたもの。


 アルゼンチンの裁判所は22日、原告側の主張を認め、人間ではない霊長類であっても、よりよい環境で自由に生活する基本的な権利を有するという判決を言い渡した。弁護団はこの判決について、「前例のない世界初の判決」と評価している。


 AFADAによると渦中のサンドラは今年29歳になるメスで、性格的に非常に内気のため人前に展示されることに強いストレスを感じているという。動物園は現時点でコメントを発表していないが、判決に従って解放・移送命令が出れば、サンドラはブラジルの保護区に移送されて自由な暮らしが保障される見通し。


 アルゼンチンの法律ではこれまで動物は「物」として扱われていたが、今回の判決では霊長類を「非人間」と解釈して法の対象になると判断した。同国の動物愛護団体は判決は、動物園やサーカス、研究所などで不当に自由が奪われている動物にも道を開くものだとして強く歓迎している。

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る 2014年12月24日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら