三菱航空機MRJ 初飛行に向けて試験運転を本格化

三菱航空機MRJ 初飛行に向けて試験運転を本格化
三菱航空機が開発する次世代型小型旅客機MRJが本格的な性能試験を開始(写真はMRJ 提供:三菱航空機)

 三菱航空機は13日、同社が開発を進めている次世代型小型旅客機「三菱リージョナルジェットMRJ)」の初飛行に向けて各種試験を本格化したと発表した。


 MRJは客席数70~90席クラスの民間小型機で、最先端の空力設計技術や防音技術を駆使し、燃料の大幅な低減や二酸化炭素の排出量を抑えた次世代の旅客機として期待が寄せられている。


 三菱航空機は13日、愛知県の県営名古屋空港で試験機初号機の右舷エンジンの試験運転を初めて行ったと発表した。初運転の結果、機体に搭載されたエンジンの動力系統や、油圧・燃料・空調・電気系統などの各システムが問題なく作動したことを確認した。



 また昨年12月25日に実施した主翼上曲げ試験では、試験機にさまざまな飛行条件を想定した負荷をかけて、機体の強度の安全についてテストしたところ、航空機を安全に飛行させるために必要な基準、要件をすべて満たしているという結果が得られたという。


 同社では今後も、機体機能の確認や、開発上の技術試験などの試験を進め、今年4月~6月の初飛行に向けて準備を進めていく方針。

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年1月14日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。