12歳少女 収録中に意識不明 ”大人用”ヘリウムガス吸い込み

 テレビ朝日は4日、BS朝日のバラエティー番組収録中にアイドルグループ「3B junior」のメンバーの12歳の少女が意識不明になって倒れ、救急搬送される事故があったと発表した。少女は現在入院中で、回復の兆しが見られるものの、意識は十分に戻っていないという。


 この事故は先月28日に東京・港区内の同社スタジオで1月からBS朝日で放送を開始した「3B juniorの星くず商事」の収録中に発生。少女は市販のヘリウムガスを吸って声が変わるゲームに参加中、意識を失った。


 少女は搬送された病院で、脳の血管に空気が入り、血流が妨げられる「脳空気塞栓(そくせん)症」と診断された。ヘリウムガスの缶には「大人用」と注意書きがあったが、制作スタッフのミスで見落とされていた可能性が高く、ヘリウムガスを一気に吸ったことが原因とみられる。


 テレビ朝日は会見で「ご本人やご家族、関係者の皆さまに心より深くお詫びします」と謝罪し、原因究明や再発防止に取り組むと述べた。なお、この事故で2月7日放送分は、急きょ放映休止となった。

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る 2015年2月5日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。