マグロ大量死の葛西臨海水族園にカツオ戻る 6月にはマグロも…

マグロ大量死の葛西臨海水族園にカツオ戻る 6月にはマグロも…
現在の葛西臨海水族園の水槽内の様子(8日撮影 提供:東京動物園協会)

 昨年末以降、クロマグロやカツオの大量死が相次いだ東京・江戸川区の葛西臨海水族園では、今月15日からカツオの仲間を導入し、展示を始めると12日発表した。



 今年3月、クロマグロが最後の1匹に減ってしまった葛西臨海水族園では、水質検査のために3月末以降、アカシュモクザメ2匹とタカサゴ約500匹を試験的に入れ、観察を続けてきた。



 1カ月が過ぎ、水槽内の飼育環境に問題はないと判断して、今月15日に同じサバの仲間のハガツオと、22日にスマをそれぞれ30匹ずつ導入することにした。経過を観察して問題がないようであれば、6月中にもクロマグロを追加する予定だ。



 東京都の舛添要一知事は12日の定例会見で、「希望的観測としてマグロも30匹ぐらいから入れて、夏休みには(水族園を訪れた)子供たちがマグロを観察できる状況にしたい」と述べた。

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る 2015年5月13日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら