浅間山でも 5月以降 火山性地震が620回 気象庁があす現地調査へ

浅間山でも 5月以降 火山性地震が620回 気象庁があす現地調査へ
長野と群馬にまたがる浅間山でも火山性地震が頻発(写真は22日の浅間山の様子 提供:UCV浅間山ライブカメラ映像より)

 長野と群馬の県境にある浅間山では、きのうからきょう22日午後3時までに火山性地震を69回観測しており、気象庁ではあす23日、火山機動観測班を派遣して現地調査を行うと発表した。



 浅間山では先月下旬から山頂の火口直下のごく浅い部分を震源とする火山性地震が相次いでいて、4月は830回、5月は22日午後3時までに620回に達した。



 きのう21日には火山性地震を53回を観測。気象庁によると1日あたりの地震の回数が50回を超えたのは、2011年4月6日以来だという。また、地下の水蒸気やマグマの動きを示す火山性微動も相次いでおり、5月はこれまでに16回観測している。



 現時点では噴気などの状況に特段の変化は見られないが、地震の増加などから、長期的に見て火山活動が高まっているとみており、気象庁では、山頂火口から500メートル以内で突発的な噴火が起こるおそれがあるとして、火山灰の噴出や火山ガスなどに警戒するよう呼び掛けている。



 浅間山では噴火警戒レベルを「活火山であることに留意」を意味する「1」を継続している。


 

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る 2015年5月22日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら