【斬新】哀川翔の直伝『アニキ餃子』がめちゃくちゃウマい!

強面俳優の哀川翔さんが考えたという「アニキ餃子」
これがあるテレビ番組で紹介され、その作り方が独特で斬新!でも「めちゃくちゃ美味しい!」と話題になっています!
意外にも簡単で誰にでも真似できちゃう「アニキ餃子」の作り方とコツについてご紹介していきたいと思います♪

\哀川翔さんがこの餃子を紹介した番組内で司会者から質問されました。/

[square_border text="「最後の晩酌では何を食べますか?元気のまま死にます。物凄く何でも食べられます。」という質問をされた時に答えたのが「もう考えてますよ。餃子です!餃子を食べます。ひき肉が大好きなんです。自分で作った餃子が一番美味しいんだよ!」と答えたそうです。"]
自分が死ぬ最後の日にまでも食べたいという餃子へのこだわりは凄そうだな・・・と感じるのでした。
そして、そこまで好きでこだわって作るものなら絶対に美味しそうだ・・・とも感じました。(^q^*)

哀川翔さんの餃子を知った人の声


絶品アニキ餃子の作り方とポイント

~アニキ餃子を作るときの材料~ [square_border text="・シューマイの皮・・・150枚 ・豚ひき肉(出来たら鹿児島黒豚牛)・・・500g ・春雨・・・70g ・白菜・・・1/4株 ・にら・・・1束 ・ニンニク(おろす)・・・3片(お好みで) ・しょうが(おろす)・・・1個(お好みで) ・塩・・・小さじ1/2 ・こしょう・・・小さじ1/4 ・砂糖・・・大さじ1/2 ・オイスターソース・・・大さじ3程度 ・花椒塩・・・小さじ3/4 ・ゴマ油(焼き油)・・・適量 ・水(蒸らし用)・・・適量 <タレ> ・ポン酢 ・ゆず胡椒"]

ポイント1.白菜と春雨を使うこと!
「白菜」と「春雨」はみじん切りにして入れること。
春雨は完全に茹でず半分くらい茹でたものをつかうと春雨が旨味を吸ってくれてより美味しく出来上がるんだそう。

ポイント2.オイスターソースと花椒塩を使うこと!
普通ならば味付けは、花椒塩と醤油なんですが・・・今回のは花椒塩とオイスターソースを使います。
プラスでニンニクとショウガはたっぷりと入れましょう。

ポイント3.ひき肉を混ぜるときは菜箸を使うこと!
翔さんのお勧めは、ひき肉を手で混ぜずに菜箸で軽くほぐすくらいに混ぜる事です。
その方が肉の触感が出て美味しくなるそうです。

ポイント4.餃子の皮じゃなく「シュウマイの皮」を使うこと!
アニキ餃子の場合は、シュウマイの皮を使います。
四角いシュウマイの皮に具を入れて三角に折り、指でぐっと押してひっ付ける。
※水は付けずヒダを作らずに包む事。

実際に作ってみた方の感想




見ているだけで凄く美味しそうでお腹が空いてきました!(笑)
作り方も一度やってみたら覚えられそうなので帰って早速作ってみたいと思います!

皆さんも是非、哀川翔さん考案の餃子作ってみて下さい!

あわせて読みたい

Heaaartの記事をもっと見る 2016年9月24日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら