車の運転中は「ハイビームを使って」との警察からの呼びかけに困惑の声が殺到

車を運転している時、何よりも気をつけなければいけないのが交通事故。
なぜ、事故は起きてしまうのか?原因の一つに光の強さも関係しているのかもしれません。

警察庁の調べによると「歩行者が夜間に道路を横断中、車にはねられた全国の死亡事故の96%の車がロービームだった」ことが判明しました。

fcl.(エフシーエル)さん(@fcl_hid)が投稿した写真 - 2016 9月 21 6:05午後 PDT



「ハイビームを使用していればもっと事故を防げたのではないか?」そう考えた警察は、秋の全国交通安全運動から「ハイビームの積極的使用」を呼びかけているようです。

しかし、この呼びかけは本当に正しいのでしょうか?
確かに前方は見えやすくなりますが、ハイビームの使用は気をつけなければいけないこともあります。

前方が暗くて見えにくい時以外には、ほとんどの人がハイビームを使わないかと思います。

ハイビーム使用に際して、気をつけること
もし、ハイビームで前方に車がいた場合、バックミラーやサイドミラーに光が反射してしまいます。
また、対向車とすれ違うときも光が強すぎるため、相手の目をくらませてしまうことも・・・。

バーチーさん(@wtr_222)が投稿した写真 - 2015 10月 17 2:02午前 PDT



車のドライバーだけでなく、自転車に乗っている人や歩行者の方も同様です。
さらに、ハイビームとロービームを使い分ける場合、ライトの調節を何度もしなければなりません。

そうすると、運転に集中できなくなります。

そんな理由もあり、警察庁はハイビームを使うことを勧めていますが、多くの人々から「逆に事故が増えるのではないか」との声があがっているようです。

ハイビームの使用は逆に危険!?
ネット上に寄せられた「逆に危険ではないか」という数々の声。





このツイートでは、切り替えが多くなることの危険性に言及しています。



ハイビームを使うときは、対向車や歩行者などの周囲に迷惑をかけないようにしている人がほどんどではないでしょうか。
警察庁の言うように事故は減るかもしれませんが、別の問題も浮上しそうですね。

ロービームとハイビームの切り替えに気を取られ、事故を起こしてしまう可能性も・・・。
ただ、これに関しては、自動で切り替える技術の開発が急速に進められているようです。

自動ハイビームの開発
トヨタ自動車や三菱自動車などが、自動でハイビームとロービームを切り替える技術を開発しています。

前の車や対向車のライトを認識して、ハイビームとロービームを自動で切り替えるようです。
こちらが、その説明の動画になります。

出典 YouTube



この自動ハイビームを、義務化するという声もあります。
政府は平成32年までに、交通事故による死者数を2500人以下に減らすことを目指しています。

その中の安全対策として、「自動ハイビームの義務化」があるようです。
あなたは、このハイビームの一件にどんな意見をお持ちでしょうか?

あわせて読みたい

Heaaartの記事をもっと見る 2016年9月23日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら