【連載vol.20】定番モノは文具沼への入り口 〜あらゆる絶景を365日楽しめるカレンダー編〜

【連載vol.20】定番モノは文具沼への入り口 〜あらゆる絶景を365日楽しめるカレンダー編〜
拡大する(全14枚)

【連載vol.20】定番モノは文具沼への入り口 〜あらゆる絶...の画像はこちら >>

この連載は、文具沼にハマった事務用品バイヤーの大瀬が、あなたを深い深い文具沼へと誘(いざな)う物語。大瀬バイヤーが今回目をつけたのは、さまざまな書籍や雑貨を手がける京都発の出版社〈いろは出版〉さんの人気カレンダー、〈365日 絶景 日めくりカレンダー〉。ということで、〈いろは出版〉さんの東京オフィスにお邪魔してきました。

カレンダーでもあり本でもある!?実は珍しい個性派日めくりカレンダー

―大瀬さんこんにちは、今日ご紹介する商品は一体どういうものなのですか?

大瀬:これです。


【連載vol.20】定番モノは文具沼への入り口 〜あらゆる絶景を365日楽しめるカレンダー編〜
2109bungunuma20_01.jpg

事務用品バイヤーの大瀬。カレンダー担当バイヤーでもある。

―それが噂の〈365日 絶景 日めくりカレンダー〉ですね。

大瀬:ハガキのようなちょっと厚めの紙がリングでまとめられているので、お気に入りの1枚は取り外して観賞用にすることもできます。

【連載vol.20】定番モノは文具沼への入り口 〜あらゆる絶景を365日楽しめるカレンダー編〜
2109bungunuma20_02.jpg

―いきなりそんなツウな楽しみ方を紹介されても...。そもそもその〈365日 絶景 日めくりカレンダー〉の特徴は何なのですか?

【連載vol.20】定番モノは文具沼への入り口 〜あらゆる絶景を365日楽しめるカレンダー編〜
2109bungunuma20_03.jpg

いろは出版 365日 絶景 日めくりカレンダー 京都、世界一周、日本一周 3,080円(税込)、世界遺産 3,300円(税込)

大瀬:その名の通り、世界や日本各地の色とりどりの絶景を毎日楽しめる日めくりカレンダーです。1日1絶景で計365の素晴らしいロケーションを堪能することができる、なんとも豪華な一品。仮にその日が終わってもそのカードを捨てるのがもったいないと思うほどのクオリティで、過ぎ去りし日々の絶景をパラパラと見返すのも乙なものですよ。ねえ、担当の奥村さん?


この記事の画像

「【連載vol.20】定番モノは文具沼への入り口 〜あらゆる絶景を365日楽しめるカレンダー編〜」の画像1 「【連載vol.20】定番モノは文具沼への入り口 〜あらゆる絶景を365日楽しめるカレンダー編〜」の画像2 「【連載vol.20】定番モノは文具沼への入り口 〜あらゆる絶景を365日楽しめるカレンダー編〜」の画像3 「【連載vol.20】定番モノは文具沼への入り口 〜あらゆる絶景を365日楽しめるカレンダー編〜」の画像4
「【連載vol.20】定番モノは文具沼への入り口 〜あらゆる絶景を365日楽しめるカレンダー編〜」の画像5 「【連載vol.20】定番モノは文具沼への入り口 〜あらゆる絶景を365日楽しめるカレンダー編〜」の画像6 「【連載vol.20】定番モノは文具沼への入り口 〜あらゆる絶景を365日楽しめるカレンダー編〜」の画像7 「【連載vol.20】定番モノは文具沼への入り口 〜あらゆる絶景を365日楽しめるカレンダー編〜」の画像8
「【連載vol.20】定番モノは文具沼への入り口 〜あらゆる絶景を365日楽しめるカレンダー編〜」の画像9 「【連載vol.20】定番モノは文具沼への入り口 〜あらゆる絶景を365日楽しめるカレンダー編〜」の画像10 「【連載vol.20】定番モノは文具沼への入り口 〜あらゆる絶景を365日楽しめるカレンダー編〜」の画像11 「【連載vol.20】定番モノは文具沼への入り口 〜あらゆる絶景を365日楽しめるカレンダー編〜」の画像12
「【連載vol.20】定番モノは文具沼への入り口 〜あらゆる絶景を365日楽しめるカレンダー編〜」の画像13 「【連載vol.20】定番モノは文具沼への入り口 〜あらゆる絶景を365日楽しめるカレンダー編〜」の画像14
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ヒントマガジンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク