オスカー女優エマ・ストーン、映画デビューは童貞の女神!?

オスカー女優エマ・ストーン、映画デビューは童貞の女神!?
『ラ・ラ・ランド』

世界中の観客を映画の魔法にかけ、第89回アカデミー賞で史上最多タイの14ノミネート、6部門受賞を果たしたミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』(2016年)。本作で同・主演女優賞に輝いたエマ・ストーンは、いまやハリウッドで最も人気のある女優の一人だ。

ストーンの名を広く知らしめた作品といえば、大ヒットシリーズ『アメイジング・スパイダーマン』(2012年)と、その続編『アメイジング・スパイダーマン2』(2014年)だろう。ストーンが演じているのは、スパイダーマンことピーター・パーカー(アンドリュー・ガーフィールド)のロマンスの相手、グウェン・ステイシー。ピーターを優しく見守る知的な女性で、どんな時もスパイダーマンを助けようとする強さも持ち合わせた、理想のヒロインを好演している。当時ガーフィールドと実生活でも熱愛中だったこともあり、ピーターとグウェンが織りなす等身大のロマンス描写は、迫力のアクションと共にファンを夢中にさせた。そのほか、コメディやヒューマンドラマなど多彩な作品に出演し、第87回アカデミー賞で作品賞を獲得した話題作『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(2014年)で、助演女優賞として初めてアカデミー賞にノミネート。

オスカー女優エマ・ストーン、映画デビューは童貞の女神!?
『ラ・ラ・ランド』

(C) 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.


あわせて読みたい

Hominisの記事をもっと見る 2018年5月25日の芸能総合記事

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。