山﨑賢人が実写版「ジョジョ」で切り開いた俳優としての新境地

山﨑賢人が実写版「ジョジョ」で切り開いた俳優としての新境地

"壁ドン"ブームの先駆けとなった『L・DK』をはじめ、『オオカミ少女と黒王子』『ヒロイン失格』『orange』など、数々のコミック実写化作品に出演してきた俳優・山﨑賢人。2016年には日本アカデミー賞新人俳優賞を獲得するなど注目度も高い。2017年公開の映画『斉木楠雄のΨ(サイ)難』予告編でも、自ら「山﨑賢人、実写やり過ぎじゃね?」と自身の立ち位置を笑い飛ばしてみせるほど、近年の活躍ぶりは際立っている。

清潔感のあるルックスと、何ものにも染まることのできる柔軟性という、現代の俳優が求められているものを備えている山﨑。女性ファンからは、王子様キャラとして絶大なる支持を集めている。正統派二枚目からドSキャラまで、数多くの少女漫画原作の実写化作品に、ヒロインの相手役として起用され続けていることからも、その人気ぶりがうかがい知れる。『orange』などでタッグを組んだ橋本光二郎監督は、最新作『羊と鋼の森』の完成披露イベントの際に「素直さこそが山﨑賢人という俳優のすごさ」と評している。

山﨑賢人が実写版「ジョジョ」で切り開いた俳優としての新境地

(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

そんな彼の新境地ともなった作品が『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』である。彼が演じるのは、主人公・東方仗助(ひがしかたじょうすけ)。見た目はちょっと怖いが、家族思いで心優しい性格。だが、自慢のリーゼントの髪型をけなされると激しく怒るというユニークなキャラクターとなっている。


あわせて読みたい

Hominisの記事をもっと見る 2018年6月9日の芸能総合記事

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。