<I"s(アイズ)第3~4話>セミロングの美少年キャラ・越苗純を小越勇輝が3次元化!

<I"s(アイズ)第3~4話>セミロングの美少年キャラ・越苗純を小越勇輝が3次元化!
越苗純役の小越勇輝

BSスカパー!で放送中のドラマ「I''s」。原作愛あふれる演出、若手実力派キャストたちの等身大の演技などによって、回を重ねるごとに注目度は上昇中。第2話「3つのI」では、主人公・一貴(岡山天音)と彼が想いを寄せる美少女・伊織(白石聖)の関係に変化をもたらす存在として、一貴の幼なじみの少女・いつきが登場した。1月4日放送の第3話「素直な涙」、そして11日放送の第4話「くずれた思い出」では、そんないつきの奔放な行動、そして原作でも人気の高い美少年キャラクター・越苗純(小越勇輝)の登場によって、物語が大きく動き出す。(以下、ネタバレを含みます)

<I"s(アイズ)第3~4話>セミロングの美少年キャラ・越苗純を小越勇輝が3次元化!
主人公・一貴役の岡山天音(左)、伊織役の白石聖(右)

(C)桂正和/集英社・スカパー!2018

一緒に過ごした夏休み、伊豆旅行を経て、一貴は伊織とも自然体で接することができるように。しかし、伊織が所属する演劇部の宣伝のため、ヌード写真集を出すというをめぐり、ふたりは仲違いしてしまう。伊織に怒られたことで落ち込む背中をいつきが押してくれたことで、再び伊織と向き合うことができた一貴。夕暮れの河川敷で、伊織が一貴の真意を知るシーンは、伊織役の白石がこぼした真珠のような美しい涙も相まって、原作を上回るほどの屈指の名シーンとして視聴者の記憶に刻みつけられたことだろう。

<I"s(アイズ)第3~4話>セミロングの美少年キャラ・越苗純を小越勇輝が3次元化!
いつき役の柴田杏花(左) 、一貴役の岡山天音(右)

(C)桂正和/集英社・スカパー!2018


あわせて読みたい

Hominisの記事をもっと見る 2019年1月11日の芸能総合記事

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。