荒牧慶彦×三森すずこ、黒羽麻璃央×山崎紘菜らが"ぼく明日"を自分色に染め上げる!

荒牧慶彦×三森すずこ、黒羽麻璃央×山崎紘菜らが"ぼく明日"を自分色に染め上げる!
荒牧慶彦×三森すずこ

ラブストーリーに特化した新たな朗読劇シリーズ「恋を読む」の第1弾として、2018年に上演された「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」は、累計発行部数160万部超の同名小説を原作とする切なくも不思議な純愛物語だ。主人公は、木野美術大学のマンガ学科に通う男子大学生・南山高寿。ある日、電車の中で福寿愛美という美しい女性に一目ぼれした彼が意を決して彼女に声をかけ、2人の距離は少しずつ縮まっていく。しかし、一人暮らしを始めた高寿の部屋に、愛美が一冊の古びたメモ帳を忘れたことから、彼女の秘密が明かされていく。

荒牧慶彦×三森すずこ、黒羽麻璃央×山崎紘菜らが"ぼく明日"を自分色に染め上げる!
黒羽麻璃央×山崎紘菜

写真提供:東宝演劇部

6日間の日程で開催された初演時は、鈴木拡樹、山崎紘菜ら人気俳優や女優、梶裕貴、戸松遥ら人気声優陣をキャスティング。劇場は連日満員となり、大盛況のうちに幕を下ろした。そして2019年3月12日より行われたアンコール上演にも、豪華俳優&声優陣が集結。「荒牧慶彦×三森すずこ」「黒羽麻璃央×山崎紘菜」「細谷佳正×秋山ゆずき」「木村達成×清水くるみ」「梶裕貴×高月彩良」「蒼井翔太×石川由依」「松田凌×内田真礼」「廣瀬智紀×吉倉あおい」の8組が、8通りの高寿と愛美を演じた。各コンビは、男性陣は青、女性陣はピンクを基調とした、おのおのの個性を引き立てる衣装を身に着け、それぞれの解釈によって作り上げられた高寿と愛美として舞台に立つ。あるキャストは声にすべての思いを込めるかのように、ボディーランゲージを控えめにし、また、あるキャストは泣き虫の愛美にハンカチを差し出す。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Hominisの記事をもっと見る 2019年3月28日の芸能総合記事

次に読みたい関連記事「小野友樹」のニュース

次に読みたい関連記事「小野友樹」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「井口裕香」のニュース

次に読みたい関連記事「井口裕香」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小松未可子」のニュース

次に読みたい関連記事「小松未可子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。