深川麻衣がクリスマス・イブにケーキを3つ買った理由

深川麻衣がクリスマス・イブにケーキを3つ買った理由
映画「空母いぶき」に出演する深川麻衣

映画「空母いぶき」が5月24日(金)に公開する。同作品は、かわぐちかいじによる同名漫画を実写化したもので、現代の日本を舞台に自衛隊初の航空機搭載型護衛艦「いぶき」とその乗員たちを中心とした海上自衛隊の活躍を描くクライシス大作。

深川は、艦長・秋津(西島秀俊)や副長兼航海長・新波(佐々木蔵之介)らが乗艦する航空機搭載型護衛艦「いぶき」ら第5護衛隊群が武装集団と戦闘を繰り広げる一方、その戦闘によって混乱する日本国内の影響を受けて、多忙を極める一夜を過ごすコンビニ店員・しおりを演じる。

深川麻衣インタビュー第1弾「深川麻衣、大先輩・中井貴一との共演に『とにかく付いていこう』」はこちらから

今回、深川麻衣にインタビューを行い、しおりのように大変だったことやこれまでにした大きな決断、忘れられないクリスマス・イブのエピソードなどを語ってもらった。

深川麻衣がクリスマス・イブにケーキを3つ買った理由

――劇中では秋津や内閣総理大臣・垂水(佐藤浩市)らが状況に応じていくつもの大きな決断をしていきますが、ご自身が大きな決断をする時はどうやって決めていますか?

「人生の転機になるような重大な決断をする時はいつも直感で決めてきたような気がします。アイドルの夢にチャレンジするために上京する決意をした時や、乃木坂46の卒業を決めたタイミング、今の事務所に入る時など、『このタイミングがベストだ!』って割と直感的に動いています。乃木坂46の卒業を決めた時も、周りの人に『もうちょっとここで頑張ってみたら?』『もう少し経験を積んでからでも遅くないんじゃない?』って言っていただいたりもしたのですが、自分の中の『このタイミングがベストだ!』という思いは全然揺らがなかったです。今までを振り返ってみても『あのタイミングで良かった』と思えているので、結果的には良かったなって思っています」


あわせて読みたい

気になるキーワード

Hominisの記事をもっと見る 2019年5月15日の芸能総合記事

次に読みたい関連記事「橋本奈々未」のニュース

次に読みたい関連記事「橋本奈々未」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。