味方良介、今泉佑唯ら4人の"舞台人"で紡ぐまったく新しい『熱海殺人事件』

味方良介、今泉佑唯ら4人の"舞台人"で紡ぐまったく新しい『熱海殺人事件』

3月28日から大阪と東京で上演された舞台『熱海殺人事件 LAST GENERATION 46』が、5月25日(土)にTBSチャンネル1で放送される。

『熱海殺人事件』といえば舞台好きならもちろん、舞台に明るくない人でもタイトルは知っているという超有名作品で、演劇界の巨匠・つかこうへいの代表作。1973年に文学座に書き下ろされた同作は最年少で岸田戯曲賞を受賞し、東京・新宿の紀伊國屋ホールを拠点に何度も再演を重ね、「東京の春の風物詩」とも呼ばれるほど。今回で46年目を迎え、平成最後に「LAST GENERATION 46」と銘打ち、フレッシュなメンバーで上演された。

ストーリーは、主人公の刑事・木村伝兵衛が静岡・熱海で起きた殺人を、自分好みの大事件に仕立てようとするもので、木村の傍若無人な言動に、木村の愛人で部下の婦人警官・水野朋子と地方からやってきた新任のベテラン刑事・熊田留吉、犯人の大山金太郎が振り回されていく。

味方良介、今泉佑唯ら4人の"舞台人"で紡ぐまったく新しい『熱海殺人事件』

これまで三浦洋一、風間杜夫、阿部寛といった名だたる俳優陣が演じてきた木村役を、2017年に史上最年少の24歳で同大役を演じ、今作で3年連続となる味方良介が熱演。また、捨て身の潜入捜査を行う水野役を、2018年に欅坂46を卒業後、今作が本格的な女優デビュー第1弾となる今泉佑唯が演じた。犯人の大山役では、新鋭ダンスボーカルユニットlol--エルオーエル-の佐藤友祐が俳優として新境地を開き、富山からやってきた熊田を、昨年同様、演技にも定評があるNON STYLE・石田明が演じた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Hominisの記事をもっと見る 2019年5月21日の芸能総合記事

次に読みたい関連記事「平手友梨奈」のニュース

次に読みたい関連記事「平手友梨奈」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「柿崎芽実」のニュース

次に読みたい関連記事「柿崎芽実」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「菅井友香」のニュース

次に読みたい関連記事「菅井友香」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。