岡田准一、役者としてのターニングポイント!今改めて見たい「軍師官兵衛」

岡田准一、役者としてのターニングポイント!今改めて見たい「軍師官兵衛」
大河ドラマ軍師官兵衛

群雄割拠の戦国を見事に生き抜いた天才軍師・黒田官兵衛の鮮烈な生涯を描き、話題を集めた大河ドラマ「軍師官兵衛」。大河ドラマ初主演を果たした岡田准一にとってターニングポイントになったこの作品が、10月14日(月)からチャンネル銀河にてCS初放送される。

「この男がいなければ秀吉の天下はなかった」といわれ、知略に優れ不屈の精神力を誇った官兵衛。もともと青年期の官兵衛は、困難に真っ直ぐ立ち向かっていくような爽やかな武将だったが、主君の裏切りによって幽閉生活を強いられ、厳しい形相へと変貌していく。この幽閉を経て、官兵衛がどのように軍師として立ち直っていくのか...。岡田が演じる官兵衛には凄みが宿っていたが、特に本能寺の変を知った官兵衛が「ご運が開けました」と、豊臣秀吉に明智光秀を討つことを提案するシーンの鬼気迫る表情は大きな見どころのひとつだ。

岡田准一、役者としてのターニングポイント!今改めて見たい「軍師官兵衛」
大河ドラマ「軍師官兵衛」

また、竹中直人が1996年の大河ドラマ「秀吉」以来18年ぶりに秀吉を演じている点も見逃せない。平均視聴率30.5%を獲得した「秀吉」に主演した際は、「最も秀吉が似合う男」と称されるほどハマリ役だった。後に「天下を取った後の堕ちてゆく秀吉を演じたかった」とインタビューで語っているが、「軍師官兵衛」では「秀吉」で描かれなかった "闇"の部分を迫真の演技で存分に味わわせてくれる。

岡田准一、役者としてのターニングポイント!今改めて見たい「軍師官兵衛」
大河ドラマ「軍師官兵衛」

さらに、「軍師官兵衛」には松坂桃李高橋一生田中圭中村倫也など、話題のイケメン俳優が多数出演。映画『孤狼の血』(2018年)で数々の映画賞を受賞した松坂が演じるのは、官兵衛の息子で黒田家の嫡男である黒田長政。大河ドラマ「おんな城主 直虎」(2017)で大きな話題をさらった高橋は黒田家の家臣・井上九郎右衛門に、そして「おっさんずラブ」(2018年)で大ブレイクした田中は、本作では徹底的に悪役として描かれている石田三成を熱演。「凪のお暇」(2019年)で人気急上昇した中村倫也は、織田長の嫡男・信忠を演じている。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 岡田准一 ひらパー兄さん
  2. 岡田准一 ドラマ
  3. 岡田准一 宮崎あおい
岡田准一のプロフィールを見る
Hominisの記事をもっと見る 2019年9月21日の芸能総合記事

「岡田准一 + 映画」のおすすめ記事

「岡田准一 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「岡田准一 + ドラマ」のおすすめ記事

「岡田准一 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「山田涼介」のニュース

次に読みたい関連記事「山田涼介」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら