アレクサンダー・ズベレフらによる世代交代に立ちはだかる錦織圭とベテラン勢

アレクサンダー・ズベレフらによる世代交代に立ちはだかる錦織圭とベテラン勢
写真左から錦織圭、アレクサンダー・ズベレフ

男子テニスは長年、BIG4と呼ばれる、ロジャー・フェデラー(スイス、37歳)、ラファエル・ナダル(スペイン、32歳)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア、31歳)、アンディ・マレー(イギリス、31歳)を中心に回ってきた。2004年から今年の全豪オープンまでのグランドスラム61大会中、9割近い54大会でBIG4のいずれかが優勝している。日本の錦織圭(29歳)も今季ATPツアー初戦のブリスベン国際で優勝し、全豪ではベスト8入りしており、ベテランの域に入ってきた選手たちはまだまだ元気だ。

また、今季の飛躍を目指している若手プレーヤーも群雄割拠だ。その筆頭はアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ、21歳)であろう。グランドスラムの優勝こそないものの、ATPツアー通算10勝を誇り、昨年は年間ポイントなどの上位8選手のみが出場できるATPファイナルズで、フェデラー、ジョコビッチらを破り初優勝を達成した。今季は念願のグランドスラム初制覇、そして世界ランキング1位の座を狙っている。ほかにも、昨年の全仏オープン準優勝のドミニク・ティーム(オーストリア、25歳)、今年の全豪でベスト8に入ったステファノス・チチパス(ギリシャ、20歳)とフランシス・ティアフォー(アメリカ、21歳)、ともに198㎝の長身から放つサーブが強烈なロシア勢のカレン・カチャノフ(22歳)とダニル・メドベージェフ(22歳)、鋭い片手バックハンドが武器のデニス・シャポバロフ(カナダ、19歳)など、世代交代を狙う若手の有力選手は数多い。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 錦織圭 全米オープン
  2. 錦織圭 最新ランキング
  3. 錦織圭 速報
Hominisの記事をもっと見る 2019年2月9日のスポーツ総合記事

「錦織圭 + 最新ランキング」のおすすめ記事

「錦織圭 + 最新ランキング」のおすすめ記事をもっと見る

「錦織圭 + 速報」のおすすめ記事

「錦織圭 + 速報」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「大坂なおみ」のニュース

次に読みたい関連記事「大坂なおみ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。