AKB48紅白、卒業を発表したHKT48・指原莉乃が涙のステージ

AKB48紅白、卒業を発表したHKT48・指原莉乃が涙のステージ

AKB48グループのメンバーが紅組、白組に分かれてパフォーマンスを競い合う毎年恒例のコンサート「AKB48紅白対抗歌合戦」。今年で8回目を迎えた同コンサートは、国内6グループから総勢174人のメンバーが出演。AKB48の横山由依率いるAKB48、SKE48NGT48の紅組と、NMB48の小嶋花梨率いるNMB48、HKT48、STU48の白組に分かれて東西対決が行われた。

司会はおなじみの堺正章内田恭子が務め、審査員はMLBのニューヨーク・ヤンキース所属の田中将大投手、社会学者の古市憲寿、シンガーソングライターの大森靖子、モテクリエイターの菅本裕子、シンガーソングライターの奥華子の5人が参加。「AKB48が『僕らの音楽』に出演していたら」をテーマに、ゲストなしの完全生歌生演奏で行われた、4時間以上にわたる圧巻のステージの模様をレポートする。

開幕と同時に始まったオープニングメドレーでは、メンバーが入れ替わりながら14曲をノンストップで披露。AKB48史上最高難度のダンスとも言われる「NO WAY MAN」や、世界選抜総選挙で1位となったSKE48の松井珠理奈がセンターを務めた「センチメンタルトレイン」などが、パフォーマンスされた。

オープニングの楽曲が終わり登場した堺は、紅組キャプテンの横山に意気込みを聞くと「今年は東日本と西日本で分かれているのですが、出身が西日本なので良いのかなと思いながら...」と東日本チームを率いていることへの本音をこぼしつつ、「紅組勝つぞ-!」と宣言。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Hominisの記事をもっと見る 2019年1月11日の芸能総合記事

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュース

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュース

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュース

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。