歌唱力No.1としてステージに立ったSKE48・野島樺乃「選抜メンバーに選ばれなくても輝ける!」

歌唱力No.1としてステージに立ったSKE48・野島樺乃「選抜メンバーに選ばれなくても輝ける!」

3月25日に東京・豊洲PITにて開催された「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦 ファイナリストLIVE」。同イベントは、1月11日に行われた「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」にてファイナルに進出した8人(SKE48・野島樺乃、AKB48・矢作萌夏、AKB48兼STU48岡田奈々NMB48・山崎亜美瑠、SKE48・山内鈴蘭、AKB48・横山結衣、STU48・矢野帆夏、HKT48・坂本愛玲菜)と予選2位でありながら決勝大会に参加できなかったAKB48・小田えりなの9名が、生バンドをバックに送るライブイベントだ。

歌唱力No.1としてステージに立ったSKE48・野島樺乃「選抜メンバーに選ばれなくても輝ける!」
岡田奈々

トップバッターを務めた岡田は、決定戦でも歌った「NO,Thank you!」(放課後ティータイム)を披露。パンチの効いた曲でインパクトを与えると「ファイナルライブ楽しんでいきましょう」と会場を盛り上げた。つづく矢作は「変わらないもの」(奥華子)でバラードを切なく歌い上げ、歌唱力の高さを証明すると、観客から大きな拍手が巻き起こった。そんなしっとりとした空気をがらりと変えたのが決定戦で1位を獲得した野島だ。リトルマーメイドから「パート・オブ・ユア・ワールド」を歌い、ミュージカル調の曲で会場の雰囲気を一変させた。

歌唱力No.1としてステージに立ったSKE48・野島樺乃「選抜メンバーに選ばれなくても輝ける!」
矢作萌夏

歌い終えた野島は「ルーティンの豚骨ラーメンを食べてきました」と高らかに報告。岡田も「歌が大好きなメンバーなので、後ろは見にくいと思うんですけど耳だけは開けといてください」とファンにアピールした。そんな中、後輩の矢野は緊張をほぐすために岡田に握手を求めたと明かし「手汗をべっちょりつけました」と暴露。岡田は「そういうことだったの?確かに濡れているなと思ったけど」と、後輩のいたずらに驚きの表情を見せた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Hominisの記事をもっと見る 2019年4月21日の芸能総合記事

次に読みたい関連記事「AKB48」のニュース

次に読みたい関連記事「AKB48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュース

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュース

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。