梶裕貴は"甘えたがりを引き寄せる"タイプ!?島崎信長と内田雄馬の暴露に苦笑

梶裕貴は"甘えたがりを引き寄せる"タイプ!?島崎信長と内田雄馬の暴露に苦笑
写真左から、内田雄馬、梶裕貴、島崎信長

CS映画専門チャンネル「ムービープラス」が、6月16日に都内劇場で『モーリス』新録吹替完成披露イベントを開催。主要キャストの声を担当した梶裕貴、島崎信長(※「崎」は正しくは「立さき」)、内田雄馬が登壇した。

【関連インタビュー】梶裕貴、島崎信長、内田雄馬が『モーリス』を語る!

同作は、ムービープラス開局30周年を記念し、人気声優にフィーチャーしたオリジナル企画「吹替王国」の拡大版として文芸ロマンの名作「モーリス」の新たな吹替版を制作したもので、同チャンネルにて7月21日(日)にTV初放送する。

梶裕貴は"甘えたがりを引き寄せる"タイプ!?島崎信長と内田雄馬の暴露に苦笑

映画『モーリス』は日本で1989年に公開された麗しい美青年たちの愛と苦悩をジェームズ・アイヴォリー監督が映像美を通して鮮烈に描写した作品で、1987年のヴェネチア国際映画祭では銀獅子賞、男優賞、音楽賞を受賞した名作。今回の新録吹替版では、主人公のモーリスを梶、モーリスが恋するクライヴを島崎、野生的な魅力でモーリスを惑わせるアレックを内田がそれぞれ演じる。

舞台は、20世紀初頭の英国ケンブリッジ。全寮制のキングス・カレッジで、モーリス(声・梶)は上流階級のクライヴ(声・島崎)と出会う。ギリシャの古典的理想主義と同性愛を信奉するクライヴに告白され、プラトニックな恋愛関係を育んでいくモーリス。卒業後もその関係は続くと思われたが、同級生が同性愛者として逮捕されてしまう...。


あわせて読みたい

Hominisの記事をもっと見る 2019年7月17日の芸能総合記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。