「入れ墨・タトゥー入浴お断り」って法律で禁止されてるの?それとも業界自主規制?

「入れ墨・タトゥー入浴お断り」って法律で禁止されてるの?それとも業界自主規制?
拡大する(全1枚)
官民ともに力を入れて取り組む観光産業。しかしそのブレーキとなりえるのが、温泉などの施設で見かける「入れ墨・タトゥー 入浴お断り」だ。
事実、2013年にニュージーランドの女性が、北海道に訪れた際、入れ墨があったことを理由に、入浴を断られるということがあった。
こういった事態に対して観光庁は、全国の宿泊施設(およそ3700箇所)を対象に、入浴を断ったことによってトラブルがあったかどうか、またどのような理由で断っているのかなどをまとめたアンケート調査を行い、今後の対応を検討すると、本日発表した。
さて今回は、そもそも「入れ墨・タトゥー 入浴お断り」が法律で禁止されているのかどうかを尾﨑英司弁護士に伺った。

「入れ墨・タトゥー入浴お断り」って法律で禁止されてるの?それ...の画像はこちら >>

■法律で禁止されているわけではなく、業界の自主規制だった!

そもそも「入れ墨・タトゥー 入浴お断り」というのは法律で禁止されているのだろうか。

「刺青がある人が銭湯や公衆浴場に立ち入ることを直接的に禁止する法律はありません」(尾﨑英司弁護士)

「銭湯や公衆浴場に関係ある代表的な業法としては公衆浴場法があります。公衆浴場法では、伝染病にかかっている方々の入浴拒否を義務づけていますが、刺青がある人の入浴拒否は義務づけていません。したがって、業界側の自主規制でしょう」(尾﨑英司弁護士)

■風紀を乱す可能性があるなら拒否できるというが・・・

公衆浴場法以外で「入れ墨・タトゥー 入浴お断り」と関わりのある法律は旅館業法である。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

相談LINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク