授業中のお漏らしが原因でいじめられた!配慮不足の先生に責任は問える?



「したがいまして、生徒はトイレに行ける状況にあるでしょうから、生徒が漏らしたことによりいじめられたとしても、直ちに学校側の責任を問うのは難しいと思います」(峯岸孝浩弁護士)

「もちろん、学校側はいじめにならないよう努力すべきですけどね」(峯岸孝浩弁護士)

■いじめが起こらないようなフォローが重要!

責任を問うことは難しいとのこと。ではお漏らしではなく、我慢し続けた結果、膀胱炎にかかった場合、治療費を学校に請求することは可能だろうか。やはり上記同様に難しいだろうか。

「この場合も、学校側の責任を問うのは難しいと思います。先ほど述べたとおり、生徒はトイレに行ける状況にありますからね」(峯岸孝浩弁護士)

起こってしまったことはどうすることもできない。問題はその後のフォローだ。
落ち込んだ本人に優しい言葉をかける。ご家庭にその時の状況を詳しく説明する。本人の性格を考慮して、場合によっては家庭に報告したことを秘密にする必要もあるかもしれない。そして、最も肝心なのはクラスメイトにからかわれた場合、その生徒にはしっかり指導をいれることだろう。

あわせて読みたい

相談LINEの記事をもっと見る 2015年11月5日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。