「欠損金の繰越控除 欠損金の繰戻還付」と税務調査の関係を元国税が解説

法人税は事業年度ごとに納税を行いますが、ある年度は赤字、またある年度は黒字となり、利益状況は事業年度によって異なりますので、利益に対して課税される法人税の額も、年度によって異なります。こうなると、会社にとっては年度ごとの資金繰りに問題が生じますので、その影響を緩和するために、欠損金の繰越控除と欠損金の繰戻還付という二つの制度が設けられています。
欠損金の繰越控除は、過去の年度に発生した赤字を当期の黒字と相殺するものであり、欠損金の繰戻還付は、前年度などに発生した黒字について納税した法人税額につき、当期に発生した赤字があれば、その一部を還付するものです。

「欠損金の繰越控除 欠損金の繰戻還付」と税務調査の関係を元国税が解説

■具体的な要件など

欠損金の繰戻還付により還付される法人税額は、原則として以下の通りです。

還付金額=前年度などに発生した法人税額×当期の欠損金額/前年度などの所得金額

加えて、この制度は、以下の要件を満たす場合に限り適用されます。

1 還付の対象になる前年度などから、赤字となる当期まで連続して青色申告書である確定申告書を提出していること
2 赤字となる当期の申告書は、その期限内に提出していること
3 2の申告書と同時に、欠損金の繰戻しによる還付請求書を提出すること

なお、現在この制度は、原則として中小企業者だけに適用されており、大法人は原則として対象外となっています。

■請求する前に押さえておくべきこと

この欠損金の繰戻還付を行う場合には、一旦納税した税金を国が返すことになるため、原則として税務調査が実施されることを押さえておく必要があります。実際に会社に臨場して行う税務調査(実地の調査)がなされるかは別にして、還付請求書の内容については審査されることになるため、予め対策を講じておく必要があります。

あわせて読みたい

相談LINEの記事をもっと見る 2018年1月17日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら