ノスタルジー漂うカフェ、湯布院・金鱗湖畔に佇む「茶房 天井桟敷」

湯布院、金鱗湖の水辺に建てられた小さな森の別荘「亀の井別荘」。

旅館の敷地内のガーデンテラスに囲まれた江戸末期の町家に雑貨・土産物を扱う「鍵屋」がぽつりと建ち、その2階に「茶房 天井桟敷」が設えられた。

江戸末期の造り酒屋の屋根裏を移築改装し、「珈琲・果汁・音楽・読書」のための空間として造られた喫茶室。

空いた席があることは少なく順番待ちのことが多いのでゆったりと待つ余裕が必要だ。待ち時間が長くなりそうなときは1階の「鍵屋」を覗いてみたり、ガーデン内の植物観察で時間を繋ごう。

ノスタルジー漂うカフェ、湯布院・金鱗湖畔に佇む「茶房 天井桟敷」

グレゴリオ聖歌が静かに流れる店内はアンティークな調度品が並び足を踏み入れた途端にタイムスリップしたよう。

窓からの景色が楽しめるカウンター席もいいし、酒樽の底板を使った丸テーブルもいい。

一番のお目当ては階段上の「ひっそり桟敷」と呼ばれる桟敷席でテーブル席がふたつ。3度目の訪問にしてようやくこちらに案内されることに。

ノスタルジー漂うカフェ、湯布院・金鱗湖畔に佇む「茶房 天井桟敷」

階段を上ると太い梁が頭上はもちろん見下ろす形でも見え、まさしく天井裏の隠れ家という雰囲気。壁際の大きな本棚に本が並び、珈琲をいただきながらパラパラと頁をめくる愉しみも。

テーブルに置いてあるお椀を重ねたような容器は砂糖入れ。

ノスタルジー漂うカフェ、湯布院・金鱗湖畔に佇む「茶房 天井桟敷」

今回オーダーしたのは「ケーキセット」。ケーキとコーヒーは手動のリフトに載ってやってくる。リフトから自分でテーブルに運ぶのだがこれが印象深く面白い。

ノスタルジー漂うカフェ、湯布院・金鱗湖畔に佇む「茶房 天井桟敷」

マーマレードを載せた自家製チーズケーキにはホイップクリームとミントが添えられ、濃厚なチーズの味とよく合う。


あわせて読みたい

IGNITEの記事をもっと見る 2017年6月2日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。