美しきデジタルアートの庭園「資生堂 presents チームラボ かみさまがすまう森のアート展」

「資生堂 presents チームラボ かみさまがすまう森のアート展」は、1845年に開園した佐賀・武雄の国登録記念物の名勝地「御船山楽園」にて開催するアート展だ。

50万平米の大庭園内に「自然が自然のままアートになる」アートプロジェクトの新作を含む全14作品を展示。大庭園が、人々の存在によって変化するデジタルアート空間となる。

美しきデジタルアートの庭園「資生堂 presents チームラボ かみさまがすまう森のアート展」

チームラボとは、プログラマ、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート、サイエンス、テクノロジー、クリエイティビティの境界を越えて、集団的創造をコンセプトに活動している。

そんなチームラボは「Digitized Nature」というアートプロジェクトを行っている。非物質的であるデジタルアートによって「自然が自然のままアートになる」というプロジェクトだ。

美しきデジタルアートの庭園「資生堂 presents チームラボ かみさまがすまう森のアート展」

御船山楽園には樹齢3000年以上の武雄神社の神木である大楠があり、庭園と自然の森との境界線は極めて曖昧である。その曖昧さの中に、長い自然と人との営みの、境界のない連続性の上に自分の存在があることを感じ、この広大な庭園と森の中で迷い込んで行くような展覧会をやりたいと思ったという。

美しきデジタルアートの庭園「資生堂 presents チームラボ かみさまがすまう森のアート展」

「森を探索していた時、圧倒的長い年月をかけて形作られた巨石や洞窟、そして森そのものの造形こそが、長い時間の生命の連続性を表す形そのものであると気が付いたのだ。今回は、それらを生かし、デジタルアートによって、連続する生命の塊を創った」


あわせて読みたい

IGNITEの記事をもっと見る 2017年7月14日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。